アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

November 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

header-iconダイエットや美容に効果的

スムージー

栄養を吸収しづらくなり、栄養を吸収しやすいというグリーンスムージーの利点を打ち消してしまいます。
また、体を冷やす南国のフルーツなどは避けたほうがよいでしょう。
ただでさえ固形物を摂取する機会が減るので、体を冷やして便秘などになるとダイエットにも美容にもよくありません。

果物に関して言えば、果糖も立派な糖類ですので、入れすぎるとかえって太りやすくなってしまいます。
このように、なかなか制約が多いグリーンスムージーですが、うまく生活に取り入れれば非常に効果的です。
グリーンスムージーを取り入れるときには、葉物・果物・水だけで作る、他のものと一緒に摂らない、体を冷やさないように飲む、などとわかりやすく整理をするなどして、ダイエットを成功させ美容を保ちましょう。

header-icon飲み方

ダイエット成功

野菜は、食物繊維が多く、ダイエットにも皆さんよく召し上がっていると思います。
果物は、ビタミン豊富ですので、美肌作り、美容の為には大切なものですが、そのまま食べるという生活が続くと、どうしてもなかなか長続きしないことも多いですよね。
グリーンスムージーは、ジューサーで簡単にできますし、忙しい朝でも、数分で簡単に作ることが出来ます。
そして、それを飲めばOKですので、朝は特に食欲がなく食べられないという方にも手軽に栄養を摂ることができ、お勧めです。
また、ハチミツ等で甘みをつけたりしますので、味も美味しく頂くことができます。

現在、多くの女性に美容やダイエットで飲まれていますが、男性の方にも健康維持のため人気があります。
野菜嫌いのお子さんも、これなら美味しく飲んでくれるでしょう。
毎日の皆さんの健康、美容、ダイエット、どれもを兼ね備えてくれる、万能飲み物です。

header-icon決まり

おなか

グリーンスムージーという言葉をよく耳にしますが、どういうものなのでしょうか。
グリーンスムージーとは、生の緑の葉野菜とフルーツをブレンダーで混ぜ合わせたものです。
栄養価が高く消化・吸収しやすい、簡単に作れる、食物繊維が豊富と、美容やダイエットにいい飲み物として知られています。
おいしく飲みやすいレシピがあり、無理な食事制限も必要とせず、美容・ダイエット法としては続けやすいうえに効果的なのですが、別の面での制約が多く、間違ったやり方をすると体を冷やしてしまったり、効果が得られなくなります。

グリーンスムージーは、入れられる野菜やフルーツが決まっています。
野菜は基本的に葉物で、豆や根菜などのでんぷん質の野菜はお腹にガスがたまるので入れません。
思わず入れたくなりますが、キャベツなどもいけません。
また、乳製品やジュース、調味料の類も入れません。